月並のごきげんいかが

日常の話,旅行の話,映画の話 とかとか

WiMAX2+のルーターをmineoのSIMで使い始めた話

東京に引っ越してきてからは、パソコンやタブレット端末をモバイルWi-Fiルーターでインターネットに繋いでいました。今のアパートにそう長くは住まないだろうし、固定回線を敷くのも煩わしかったからです。そのモバイルWi-Fiルーターも見直してみようというのが今回の話です。

 

 

回線    :WiMAX2+(UQコミュニケーションズ)

プロバイダー:So-net

プラン   :Flat ツープラス ギガ放題(2年)

 

プロバイダーや加入の時期、キャンペーンによってプランの名前や料金も多少は違ってきますが、キャッシュバックの金額を加減しなければ、Flat ツープラス ギガ放題(2年)は概ね4,380円/月、Flat ツープラス(2年)は概ね3,696円/月です。

※2017年3月時点 UQコミュニケーションズ公式ウェブサイト

 

 

テザリングはどうかしら

 

私はキャッシュバックや割引のキャンペーンも適用されて、それなりにお得に使っているのですが、なんだかんだ毎月のデータ通信量は5GBほど、ギガ放題(無制限)である必要もないし、7GB/月のプランに変更しようか、あるいはいっそのこと解約してしまおうかと思い始めました。

 

スマートフォン(ドコモ契約時)は、利用可能データ通信量が11GB/月もあり、毎月7GBほどしか使わず5GBは捨てていたので、この余った5GBをテザリングしてパソコンに使えば、WiMAX2+は必要ないとも考えました。

 

ただちょうどその頃に、ケータイの料金を抑えようということで、ドコモからmineoに乗り換えたのです。スマートフォンの利用可能データ通信量は11GBから5GBに減らしていました。そしてドコモのAndroid端末は、乗り換えたmineo のSIMではテザリングができないということで、テザリングの案は無しになりました。

 

contranoah.hatenablog.jp

 

 

格安SIMはどうかしら

 

ケータイも格安SIMに変えたんだし、モバイルWi-Fi格安SIMに変えてもいいかもしれない。WiMAX2+で使っていたWi-Fiルーターはある。mineoのAプラン(au回線)のSIMならこのルーターが使える。mineoのシングルタイプ(データのみ)で5GBも選べる。mineoの複数回線割(各回線50円/月)も適用される。ほい決まり。

 

ここでまたmineoの裏ワザ(?)を知りました。回線を追加する場合、既に持っているeoIDで追加契約するほか、新たにeoIDを取得して新規契約する方法もあります。別のメールアドレスさえ用意すれば、名前、住所、クレジットカードは同じでも構いません。この場合、家族割(各回線50円/月)が適用されるため、同一のeoIDで追加契約した場合と割引額はかわらず、またeoIDが別であるためパケットギフトが利用できるのです。

 

パケットギフトとは、一方のSIMで翌月に繰り越したパケットをもう一方のSIMにプレゼントすることができるサービスです。ただ、同一のeoIDで契約した場合でも、大手キャリアと同じくパケットを分け合うパケットシェアは利用できます。私は結局、管理のしやすさを優先して同一のeoIDで追加契約しました。

 

 

そんなこんなで、ケータイとほぼ同時にさっさとmineoに乗り換えました。いま持っているWi-FiルーターはSpeed Wi-Fi NEXT WX02で、残念ながらau 4G LTEには対応しておらず速度は出ません。そのうち新しいルーターを買おうと思います。